地産地消 ~食材へのこだわり~

HOME  >  地産地消 ~食材へのこだわり~

地産地消へのこだわり

野菜本来が持つ本当の味をご存知ですか?

地産地消へのこだわり

「地産地消」とは、「地元で生産されたものを地元で消費する」ことです。茶房レストラン春夏秋冬は、秩父の四季を堪能できるほか、昔から受け継がれてきた郷土色豊かで素朴な食事「小昼飯(こぢゅうはん)」をリーズナブルにご提供する地産地消型レストランです。秩父の旬菜・肉など素材本来がもつ、うまみを逃がさないシンプルな蒸し調理など、素材にこだわったお店です。

※地産地消とは、地元で生産されたものを地元で消費する事です。

食材へのこだわり

武甲山

茶房レストラン春夏秋冬は、本格・地産地消のレストランです。 秩父地方の四季折々の、“旬”の味覚。             自社農場での”完全無農薬・有機栽培”による野菜の生産、    秩父の生産者から採れたての食材を直接仕入れる事で実現できた、旬の採れたて食材の “本当のうまみ” を堪能して頂けます。  ここでしか味わえない、こだわりの食材を使用しております。

秩父豚

かつては『西の神戸牛・東の秩父豚』といわれ、今では希少価値の高い、貴重な秩父豚。大変美味です。   小鹿野町の神田武さんが丹精込めて育てました。(屠畜証明書有)

野菜

主な生産者
  • 自社農場  『完全無農薬・有機栽培による、常時50種類ほど』
  • 金室 一さん 『玉ねぎ・じゃがいも・ピーマン・なす・牛蒡・長芋・さつま芋・・・など』
  • 西 智子さん 『キャベツ・モロヘイヤ・オクラ・・・など』
  • 豊田 恵男さん 『レタス・サニーレタス・サンチェ・きゅうり・・・など』
  • 宮本さん、豊田さん、山口さん、四方田さん 『原木・菌床しいたけ』

等々、すべてが秩父産です。 ぜひ、店頭に展示してある野菜・生産者もご覧ください。

そば・うどん

貴重な秩父産の地粉を使い、小鹿野の田中さんが丹精込めて打ちました。

味噌

秩父産の大豆『白光』で作りました。白味噌ですが、赤味噌に近い色合いが特徴。

埼玉県産『彩のかがやき』を使用。(埼玉県イチ押しの美味しいお米です!)

畑
そば
稲刈り

ご来店されるお客様へ

埼玉S級グルメ授与式

”茶房レストラン 春夏秋冬”は、                埼玉を代表する『S級グルメ認定店』に選ばれました。     『安心・安全を美味しく楽しく』 をモットーに、                        信頼できる生産者と、自社農場の”完全無農薬・有機栽培”による、最高に美味しい食材を使用しております。